« 2016年8月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年10月

2016年10月25日 (火)

メダルラッシュ?

20161010_135334

娘の通う保育園の運動会があった。

娘は年長なので、今回が保育園での最後の運動会。この保育園では、年長が話し合って運動会のテーマや種目を決め、自分たちで進行するというもの。

予定していた日より雨天で何日か延期になったけど、今年も楽しい運動会でした。

運動会では最後に、焼き物のメダルをもらえることが慣例となっていて、今年は運動会のモチーフになった絵本「ジャイアントジョン」をあしらったメダルを、園児全員に配られた。

Dsc00908

そして同じ日に、小学3年生の息子が所属するサッカーチームが市内の大会に出場していて(観に行けなかった)、これまたメダルを家に持って帰ってきた。

Dsc00909

左が娘の「ジャイアントジョン」メダル。右が息子のサッカー大会メダル。
Dsc00911

息子も最近サッカー選手としての風格というか、サッカー少年としてすっかり板についてきた。二人とも、このまま大きく育ってね。

Dsc00905

オマケ…園長さんとうちのおばあちゃん(母)。

2016年10月12日 (水)

山形まるごとマラソン

Kimg0279

ランニングシーズンの幕開けに、「山形まるごとマラソン」を走ってきた。

初めて走るこのレース。5月の仙台ハーフの時にチラシを配られて知った。

山形市内を走れることや、沿道の応援やエイド(給水や給食)が充実していることを知って、これは楽しそうだとエントリーした。

前日から一泊の予定で、今回は僕一人で行くことに。東京駅大丸地下でお寿司を買って、新幹線に乗って…と、久しぶりの一人旅にワクワク。

山形駅に着いて、マラソンの前日祭をやっている山形市役所へ。

山形県内各地のお祭りの山車や踊りが披露されていて、また、日本酒の試飲や名物のそば、芋煮の販売もあって、たくさんの人でにぎわっていた。

夕食は、観光案内所で教えてもらった山形蕎麦のお店で「晩酌セット」を注文。日本酒一合と天ぷらやおつまみ、最後にお蕎麦が出てきて、一人で晩酌。

とても美味しかったし、お店の人と色々会話したりして楽しかった。これこれ。一人旅ってこうだよな~。地元の人と話したりお店の人と会話したり…久しぶりの感覚。

酔っ払ってホテルに戻って明日の準備をして就寝。次の日はハーフマラソンのスタート時間が早いのでさっさと寝る。

朝6時前に起きて準備とチェックアウトのパッキング。7時にチェックアウトしてそのまま朝食。美味しかったけど(昨日も思ったけど)、お漬物がたくさんあって美味しいけど、僕にはちょっとしょっぱい…。

おかげで白飯がすすむ。お代わりして(レース前は炭水化物を取るのが定石)レースに備える。

会場について着替えてスタートラインへ。前評判通り、とてもスムーズな運営で、走る前から楽しい雰囲気。

スタートしてからグングン気温が上がり、レースには不向きなほどの暑さ。給水をしっかりとり、体に水をかけて走る。

それにしても、沿道の応援がほとんど途切れず、特に子供たちが一生懸命で、感動すら覚えた。山形の人たちも温かい人たちが多かったなぁ。

ゴールまで1.5kmのところで、小学生がそれぞれ47都道府県のプラカードを持って応援してくれていたので、事前に準備していた千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」のキーホルダーを、千葉県のプラカードを持っていた子に「お土産だよ~」と渡す。

その子にしてみれば、突然オッサンがお土産をくれたので戸惑っていたけど、恥ずかしそうに笑っていた。喜んでくれてよかった。

レースは沿道の応援を楽しみながら15kmまでゆっくりペースで行き、そこから全力を出し切るべくペースを上げてフィニッシュ。タイムは2時間8分。まあ、こんなものでしょう。記録は凡庸だけど、楽しんだから良しとする。

ゴール後の芋煮がとても美味しかった…特に里芋はみたことないくらい大きなのがゴロゴロ。山形の芋煮、さすがです。

レース後は駅近くの温泉へ行って疲れを癒す。でも、源泉かけ流しのお湯は熱くて、10分くらいしか入っていられなかった…。

お土産をスーツケースにたくさん詰め込んで帰途へ。楽しい二日間だった。来年も走ろうっと。

1475389367216

前日祭の様子を伝える山形新聞記事

1475307834504

「晩酌セット」美味しかった~

Kimg0286

会場までのシャトルバス。見えづらいけど、電光掲示板に「走り抜け!」「GOALが」「あなたを」「待っている」と表記。素晴らしい!

Kimg0283_2

また来年も走ります!!

« 2016年8月 | トップページ | 2016年12月 »