« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年2月

2017年2月17日 (金)

春はすぐそこに

Dsc01082

先日、久しぶりに千倉に行ってきた。

息子のサッカーの試合が千倉であり、応援がてら試合後に潮風大国という道の駅に行ってきた。

Kimg0360

チームは準優勝。息子がキャプテンでもないのに賞品を受け取る…。

Dsc01084

この道の駅は海辺に隣接していて、広い公園もあり、以前はよく遊びに来ていた。

Dsc01093

今回は娘の提案で、初めて花摘みを体験。

Dsc01086

Dsc01089

Dsc01094

天気も良く、風も穏やかで、ちょっと早い南房総の春を感じた一日でした。

来年から小学校に入学する娘のために注文していた机が届いたり、花の香りに部屋が包まれたり…。

春の訪れを予感する一日でした。

※潮風大国:http://shiokaze-oukoku.jp/

2017年2月 6日 (月)

おんじゅくオーシャントレイル

Kimg0352

千葉県御宿町で行われた「おんじゅくオーシャントレイル」を走ってきた。

トレイルランの大会はこれが2回目で、距離は10マイル(16km)。

コースはさほど難しくなく(累積標高と言って、登りの標高合計が大きいほどキツい)、もとよりトレイルランは、僕にとっては遊びの延長のつもりなので、楽しく走ってきた。

トレイルランは僕にとってタイムも順位も関係なく、自然を楽しみながら走る、誰にも邪魔されない遊びなのだ。

天気もレース時はなんとかもってくれて、風も穏やかで楽しかった。

コースは海沿いあり林道ありトレイルありで、とてもバラエティ豊か。整備も行き届いていて、ありがたいなぁと思いながら走った。

Kimg0349

トレイルを抜けると手つかずのビーチが突然現れる。素晴らしい。

Kimg0348

実はこの前の元気あっぷハーフマラソンで左足底を痛めて、3週間くらいまともに走れない時期があった。

ひょっとしてこのトレイルランレースには間に合わないかと思ったけど、無事に走れて良かった。

走っていると、体の酸素摂取量と必要量が合致して、いわゆるランナーズハイと言われる瞬間が来る時がある。

この時も何度かその状態になって、ああ、僕はやっぱり走ることが好きなんだなぁ、ランニングに出会って幸せだなぁと思いながら走っていた。

健康で走れる身体に感謝。

Kimg0354

ゲストランナーだった、世界トップトレイルランナー鏑木毅選手と。

氏の著書(極限のトレイルラン: アルプス激走100マイル・新潮文庫)を読んでトレイルランの世界を知ったのです。

僕をトレイルランニングの世界にいざなってくれた憧れの人!!

とても気さくで、穏やかな素晴らしい方でした。

鏑木選手は僕よりも4歳も年上…トレイルランニングの世界は息の長い競技なのです。僕もいつかは長い距離を走ってみたいなぁ。

※鏑木選手は100マイル(160km)レースが主戦場。24時間ぶっ通しで走るのです…スゴイよなぁ

鏑木選手HP:http://trailrunningworld.jp/

« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »