« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月25日 (木)

連休点描

5月の連休点描

Img_0154
恒例の鴨川大山千枚田で田植え

Img_0161


Img_0164


Img_0165


Img_0176
鹿野山で鰻を食す

Img_0177


Img_0181

幕張で野球を観て
Img_0183


Img_0199

さー仕事しなきゃ!

2017年5月10日 (水)

TAP DO! 君津公演3

Img_0209

僕の同級生に広田君という彼がいる。小・中・高校が一緒で、小学校で一度、高校で一度同じクラスだった。

クラスでお楽しみ会や文化祭の時は、必ず前に出て物まねやら落語やらをして皆を楽しませてくれていた。

あなたのクラスにもいたでしょう、そういう同級生。

彼はそのまま(?)大人になり、なんと自分でTAP DO!(タップ・ドゥ!)というタップダンスコメディユニットを立上げ、リーダーとして活躍している。

TAP DO!:http://tapdo.com/

そして、この前凱旋公演として(3回目ですが)、君津で公演を行った。なんとその時にはワークショップで参加者を募り、舞台に上げてしまおうという企画付き。

あろうことか、何を迷ったか、僕はそのワークショップに、ノリと勢いで参加してしまったのだ…。

ワークショップは公演約一か月前から毎週土曜日に行い、本番を迎えるというもので、正直ちゃんとやり通せるか、45歳のオッサンがでてもいいのだろうか…と不安だらけ。

16名の参加があったけど、男性は3人。内訳は、小学1年生1人、3年生1人…そしてオレ…(;´・ω・)

実際には、女性の大人4人もいたけど、そのほかはみんな小学生の子たち。いやー大丈夫かな~と思ったのが初回のワークショップ。

ところが、回がすすむにつれて、そのバラエティに富んだ参加者たちはどんどん楽しくなっていって、徐々に本番に向かって盛り上がっていったのでした。

ワークショップに参加した動機は、人前に出ることが苦手な自分を克服したいのと、TAP DO!の純粋なファンとして、舞台がどうやって作り上げられていくのか、そばで見たかったから(完全にミーハー気分ですね)。

ワークショップの間には、練習後にポケ(広田君の芸名)を囲んで同級生と呑んだりして、楽しいひと時も過ごせました。

そして本番を迎えて、舞台に立って、人生最初で最後(?)の晴れ舞台を満喫させてもらいました。楽しかった~。

公演の最後に、子供たちから花束のプレゼントもあって、嬉恥ずかしでした。ありがとう。

この公演のワークショップにチャレンジして、未知の世界に飛び込む勇気を学びました。人生は一度きり。楽しまないとネ!

TAP DO!メンバーの皆さん、陰で支えてくれた文化ホールの水君(彼も同じ高校同窓生)、何よりポケに感謝!貴重な経験をありがと~う!!

Dsc_9825

公演後、TAP DO!メンバーとワークショップ参加者でパチリ

Img_0211_3

TAP DO!リーダーで同級生のポケこと広田君。

『DO』もありがとう!

Dsc_9783

おまけ…ゲネプロ(本番と同じように通しでやるリハーサル)を観に来た息子が舞台に上げられるの図

2017年5月 2日 (火)

わこうでピザ祭り

Img_0131_2

子供たちがお世話になった、富津市のわこう保育園で、ピザ祭りがあった。

有志が集い、ピザ窯をレンガを焼くところから作り始め、この日にお披露目とピザづくり。僕は窯づくりは参加してないけど、ピザを食べたくて家族で参加。

わこう保育園の良いところは、卒園してもいつでもこうしたイベント(?)に気軽に参加できること。

娘も小学校に入ってしばらくしてからの再訪で、在園時の友達も来ていて楽しそう。息子もサッカーのチーム練習の後駆けつけた。

Img_0127

生地を練って…

Img_0125

好きな具をのせて…

Img_0122

焼きます!

Img_0124

桜の花びらが舞い散る中の、素晴らしいひと時でした。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »